ウイングアーク1st

データxテクノロジーで社会におけるデータの価値を最大化し、より良い社会の実現を目指すウ…

ウイングアーク1st

データxテクノロジーで社会におけるデータの価値を最大化し、より良い社会の実現を目指すウイングアーク1st株式会社の公式note。2024年3月に20周年を迎えたウイングアーク1stでのできごとや、働く人の魅力を発信していきます。 https://corp.wingarc.com/

リンク

マガジン

  • ENGINEER TECH BLOG

    • 82本

    ウイングアーク1stのエンジニアによるテックブログです。 アーキテクトを担うITエンジニアメンバー(社員)が、かわるがわる「ものづくり」のナレッジやそのソース、TechのHowToを発信します。

  • ウイングアーク1st20周年スペシャルマガジン

    • 3本

    2024年3月でウイングアーク1stは20周年を迎えました。

  • 採用広報ブログ

    • 50本

    ウイングアーク1stの人材獲得部門が運営する『採用広報Blog』です。 2024年4月より、以下サイトに引っ越しました。 WingarcBASE:https://wingarcbase.com

  • Wellnessな日々

    健康経営を推進するウイングアーク1stのWellnessな日々にまつわるマガジンです

  • ウイングアーク1st流カスタマーサクセス

    ウイングアーク1st流カスタマーサクセスにまつわるマガジンです

ENGINEER TECH BLOG

ウイングアーク1stのエンジニアによるテックブログです。 アーキテクトを担うITエンジニアメンバー(社員)が、かわるがわる「ものづくり」のナレッジやそのソース、TechのHowToを発信します。

くわしく見る
  • 82本

Java21で正式リリースされた Virtual Threads に触れる

はじめまして!ウイングアーク1stのとむです。 普段の業務ではJavaでWebアプリケーションの開発をしています。 初めての記事投稿ということで、最近Javaに正式追加された Virtual Threads について書きたいと思います。 Virtual Threads とはProject Loom として開発された、高スループットを実現できる軽量なスレッドの実装です。 詳しい背景などは JEP 444 などで確認できます。 Virtual Threads が必要になった

スキ
19

生成AIのWebAPI料金を比較してみた ~OpenAI、Anthropic、Google、Cohereの料金体系とコンテキストサイズを解説~

はじめして。WingArc1stで働いているエンジニアの🗻🌸(ふじさくら)と申します。 近年、自然言語処理の分野で大きな注目を集めている生成AI(Generative AI)は、与えられたプロンプトに基づいて、文章、画像、音声などのコンテンツを生成することができます。特に、Large Language Model(LLM)と呼ばれる大規模な言語モデルは、その性能の高さから、様々な業界で活用が進んでいます。LLMを利用することで、自動応答システム、コンテンツ生成、データ分析な

スキ
28

KEDAによるKubernetesのイベントドリブンなスケーリングの実践

KEDAとはKEDA(Kubernetes Event-driven Autoscaling)はKubernetesで動作するイベントドリブンなスケーリングを実現するためのコンポーネントです。CPUやメモリ使用率だけでなく、外部サービスやミドルウェア、独自のAPIなどと連携することで、さまざまなイベントやメトリクスに基づいてKubernetesのワークロードをスケーリングします。 クラウドネイティブなアプリケーションでは、外部システムとのやりとりを考慮してワークロードのス

スキ
9

暗号理論(3)

はじめにこんにちは、No.5です。 今回も暗号についての記事となります。 暗号理論1回目は公開鍵暗号とRSA暗号、 暗号理論2回目は秘密分散法を紹介しましたが、 暗号理論3回目のAll-Or-Nothing Transformという暗号化方式を紹介します。 All-Or-Nothing TransformとはAll-Or-Nothing Transform(以下、AONT方式)とは、暗号に対する様々な攻撃(総当たり攻撃、選択平文攻撃、関連平文攻撃、差分攻撃)に対する安全性

スキ
12

ウイングアーク1st20周年スペシャルマガジン

2024年3月でウイングアーク1stは20周年を迎えました。

くわしく見る
  • 3本

invoiceAgent文書管理の10年の足跡

ウイングアーク1st20周年みなさんこんにちは、はせちです。 先日invoiceAgent文書管理の開発初期の写真がないかと尋ねられました。 探してみましたが、なかなか見つからないものですね。 お酒が入った宴席でのふざけた写真は出てくるものの、 そもそも日々の開発中に写真をとる機会はほとんどなかったので 写真がないのは当然です。 ようやく集合写真的なものが一枚見つかりました。 そんな古い写真を見ていると当時の懐かしい思い出が蘇ってきます。 前置きが長くなりましたが、今回は

スキ
34

この製品覚えてますか?

ウイングアーク1st 20周年 「いつも昔話ばかり書いていて良いのだろうか」「何か他の技術者の役に立つようなことを書くべきか」と、毎回何を書くか悩んでいますが、今回は20周年ということで、堂々と昔話を書くことにします。 あまりにも昔のことなので、記憶違いや勘違いがあったらごめんなさい。 まずは、ウイングアーク1stになる以前からある製品から。 Virtual-DOS これはWebで検索してもなかなかヒットしませんね。「翼システム Virtual-DOS」で検索すると数件

スキ
38

未来の選択肢を想像し続けた20年

人も企業も歴史あり。ウイングアーク1stは、2024年3月に創業20周年を迎えました。20年目を迎え、当社代表取締役 社長執行役員 CEOの田中潤に想いを聞いてみました。 -ベンチャーからスタートし20年。どんな道のりの歩みでしたか? 私は「ベンチャー」という言葉が誤解されていると感じます。一般的に「会社を立ち上げ株を上場する」イメージがありますが、本来は「自分のビジョンで世の中を変革する」ことを指すと思っています。 当社の20年の成長は、まさにそんな「ベンチャースピリ

スキ
52

採用広報ブログ

ウイングアーク1stの人材獲得部門が運営する『採用広報Blog』です。 2024年4月より、以下サイトに引っ越しました。 WingarcBASE:https://wingarcbase.com

くわしく見る
  • 50本

採用オウンドメディア「WingarcBASE」をオープンします!

こんにちは。People Success部 HRBP Gマネージャーのミナミです。 昨年4月3日から続けてきた当note「採用広報ブログ」ですが、この投稿でついに50本目の記事となりました!1年間ほぼ毎週かかさずに投稿を続けてきたことになります。 note「採用広報ブログ」1年の実績外部の方も含め驚かれることも多いのですが、これだけの継続的な発信を実現できた理由は、前回の記事の最後にも触れたとおり「採用広報は、採用チーム全員の共通ミッションとして取り組もう!」という意識が

スキ
17

採用広報ブログ人気記事5選

こんにちは。People Success部 HRBP Gマネージャーのミナミです。 実は「採用広報ブログ」、この投稿が49本目になります!最初の記事を投稿したのが2023年4月3日なので約1年前。そこから採用チーム5人の持ち回りで、ほぼ毎週かかさずに投稿を続けてきました。 改めて記事の執筆数を担当者別にみてみると以下のようになりました。 考えてみれば、それなりの規模で中途採用と新卒採用をやりながら、毎週欠かさず記事の執筆と投稿をし、さらに今年の2月からはリアルでの自社主催

スキ
12

育休中の先輩に会いに行ってきました!

こんにちは。 People Success部 Talent Attraction & Acquisition G 採用担当のサウナーです。 先日、私と同じチーム所属で、現在育休中のT子さんに会いに行ってきました!産休に入るまでの期間や直近の様子について、お話を伺ってきましたので、今回はそのインタビュー記事をお届けできればと思います。 ※本記事の写真は、ご家族の同意を得て掲載しております まずはじめに 最初に、T子さんと私の関係性について少しご紹介させてください。 元々、

スキ
24

femto(フェムト)について

こんにちは。People Success部 HRBP Gマネージャー(*)のミナミです。今回は、最近人事主体で、自社主催のセミナーを継続的に実施しているのでその告知をさせていただきたいと思います。 先日投稿した以下の記事にもある通り、当社は先般、エンジニアの育成と採用を目的とした、エンジニアのためのイノベーションラボ「D.E.BASE(Data Empowerment BASE)」(東京都千代田区)を開設しました。 当施設では、既に当社エンジニア社員によるイベントも複数回

スキ
6

Wellnessな日々

健康経営を推進するウイングアーク1stのWellnessな日々にまつわるマガジンです

くわしく見る

ウイングアーク1st社員の運動珍百景 2024春Ver.

今回は弊社の名物企画「運動珍百景」2024年春ver.をおおくりします。社員(メンバー)が健康についてブログでリレーをしている「ヘルスケアリレー」の中からWellness委員会(衛生委員会)選りすぐりのお話をご紹介。ヘルスケアリレーとは、バトンを受け取った人が実践している健康の取り組みを紹介し、次のメンバーへと書きつないでいくもので、2020年5月にスタートし今月でなんと180人目。前回は運動の秋バージョンでお届けしました。 ※本ヘルスケアリレーの内容はメンバー個人の感想で

スキ
31

大学生がウイングアーク1stにやってきた!臨時Wellness委員会で未来の健康を考える

ウイングアーク1stでは健康経営を推進しており、これまでも様々な取り組みを記事でご紹介してきましたが、この夏、健康経営を学ぶ大学生のみなさんがオフィスにやってきて「もし自分がウイングアーク1stの社員だったら、どんな健康施策をとるか」についてディスカッションいただく企画がありました。今回はその様子をレポートしていきたいと思います。出てきたアイディアの中から、今後弊社の施策になるものもあるかも?!ぜひ最後までお読みいただけると嬉しいです。 弊社が健康経営を推進するにあたり助

スキ
38

健康な人も不健康な人も100%面談!「全員健康面談」舞台裏

先月、「健康経営銘柄」選定の嬉しいお知らせをnoteでも報告させていただきましたが、健康経営ネタで「これもすごいぞウイングアーク」を1つご紹介。弊社社員(メンバー)であれば認知度100%、そして健康でも不健康でも面談率100%の「全員健康面談」について、健康経営の推進部署「Wellness推進室」から産業保健師でもある立野さんにインタビューしました。 弊社ではおなじみのこの面談ですが、実は世の中的には驚異の面談率なんです。記事後半ではBMI30を超えた人にしか解禁されないスペ

スキ
51

40万歩以上歩いて2950本の木を植えたウォーキング・クエストの話

ウイングアーク1st恒例のウォーキング大会が今秋も開催されました!「ウォーキング大会」といっても全社が一堂に会して行うのではなく、期間中に各個人がそれぞれの好きな場所、好きなペースで歩いて歩数を集計するというイマドキな大会。ウォーキングによる健康増進はもちろん、入社同期ごとの対抗戦で戦うというゲーム的な側面と、歩いた歩数によって地球の緑化に貢献できるという社会貢献の側面もあるというユニークなイベントです。なんでも今回は「クエスト」要素が満載だったとか!?大会を企画、運営したW

スキ
63

ウイングアーク1st流カスタマーサクセス

ウイングアーク1st流カスタマーサクセスにまつわるマガジンです

くわしく見る

究極の目標は「問い合わせゼロ」。“MotionBoard Cloudの女神”が家庭と仕事で高パフォーマンスを維持する秘訣とは?

新型コロナウイルスの影響で、ウイングアーク1stでは本社の執務エリアを撤廃し、リモートワークへと大きく働き方が変化した。ウイングアーク1stのBIダッシュボード「MotionBoard Cloud」のカスタマーサポート担当である落合麻衣子も、2度の産休と育休を経て現在リモートワークで業務をこなしている。家庭と仕事を両立させながら、高いパフォーマンスで業務をこなす落合の働き方とは。 産休・育休明けもカスタマーサポートを志願落合は、カスタマーサポート部に所属し、ユーザーからの問

スキ
25

デザインへの情熱が生んだ「ゆみさんのデザインテクニックちゃんねる」運営の裏側に迫る!

MotionBoardといえば、国産BIツールとして高い評価を得ているウイングアーク1stを代表する製品であり、データを集約し、可視化するという機能性に秀でたツールです。「日経コンピュータ 顧客満足度調査 2020-2021」 データ分析・利活用支援ソフト/サービス部門で1位をいただいています! このMotionBoardをもっと上手に使いこなすためのTipsをユーザーに向けて提供したい、もっと言うと自分が長い時間をかけて編み出したMotionBoard上でうまくデザインす

スキ
24

カスタマーサポート“中”の人が語るサポートの現在、未来~製販一体の利を生かし、選ばれる理由になるカスタマーサポートへ~

「日経コンピュータ顧客満足度調査2022-2023」のデータ分析・利活用支援ソフト/サービス部門において顧客満足度1位(※)を獲得しているウイングアーク1st。お客様の満足度向上の要を担うのが、カスタマーサポートです。そのカスタマーサポート業務を統括する2名のマネージャーと、現場で働く2名のメンバー(社員)にサポートの現在と未来について、インタビューを行いました。 この記事を読めば、弊社が提供する高い支援力の理由や戦略がわかるかも!?ぜひご覧ください。 問い合わせの敷居を下

スキ
49

ユーザー企業を成功へ導く質の高いカスタマーサクセスの秘密~お客さま軸で動くメンバーとチームが実現する支援のカタチ~

「日経コンピュータ顧客満足度調査2022-2023」のデータ分析・利活用支援ソフト/サービス部門において顧客満足度1位(※)を獲得しているウイングアーク1st。お客様の満足度向上に大きく貢献している部署として、前回のカスタマーサポート↓に続き、今回はカスタマーサクセス部をご紹介します。 ウイングアーク1stのカスタマーサクセス部とは、製品の導入はもちろん、導入後の目標設定からビジネスの成果創出まで伴走し、顧客企業の成功をサポートするプロフェッショナル集団。今回はそんなカスタ

スキ
28