ウイングアーク1st

データxテクノロジーで社会におけるデータの価値を最大化し、より良い社会の実現を目指すウ…

ウイングアーク1st

データxテクノロジーで社会におけるデータの価値を最大化し、より良い社会の実現を目指すウイングアーク1st株式会社の公式note。ウイングアーク1stでのできごとや、働く人の魅力を発信していきます。 https://corp.wingarc.com/

リンク

マガジン

  • ウイングアーク1stのはたらく人とカルチャー

    ウイングアーク1stの社員のチャレンジや、組織改革、製品開発といった様々な取り組みについてご紹介します。

  • 採用広報ブログ

    • 45本

    ウイングアーク1stの人材獲得部門、Talent Attraction & Acquisition部が運営する『採用広報Blog』です。 採用情報やイベント情報などはもちろん、ウイングアーク1stの事業・技術・人・カルチャーについても発信します。

  • ENGINEER TECH BLOG

    • 70本

    ウイングアーク1stのエンジニアによるテックブログです。 アーキテクトを担うITエンジニアメンバー(社員)が、かわるがわる「ものづくり」のナレッジやそのソース、TechのHowToを発信します。

  • WARPの歩き方

    • 14本

    ウイングアーク1stのパートナープラットフォーム「WARP」の推進部門が運営するアカウントです。 「データ活用で世界を笑顔に」のためにエンドユーザー、パートナーの皆さまに役立つ情報を発信します。 https://www.wingarc.com/warp_partner

  • ウイングアーク1stのできごと

    • 87本

    ウイングアーク1stでの日々の出来事をお届けしています。

ウイングアーク1stのはたらく人とカルチャー

ウイングアーク1stの社員のチャレンジや、組織改革、製品開発といった様々な取り組みについてご紹介します。

すべて見る

猫の日特別企画 うちの子可愛い!猫自慢2024

2(にゃん)月22(にゃんにゃん)日は猫の日。昨年、8匹の猫ちゃんから始まった「うちの子可愛い!」企画。多くのスキ!をいただいた大好評の記事となり、その後の犬の日企画にも続くファンが多いシリーズです💛 そんな猫の日特別企画が今年もパワーアップして戻ってきたにゃ! 2024年版はリモートワークの人間とともに生きる16匹の猫ちゃんたちをお披露目します。ぜひ癒されていってくださいね。 まずはマーケティング本部Tさんちのオレオとマフィンだにゃん。 いつでも一緒オレオ&マフィン

スキ
50

ウイングアーク1stの人的資本xデータ活用のこれから

本日、ウイングアーク1stは国内唯一の「ISO 30414」認証機関である株式会社HCプロデュースの審査を経て、「人的資本に関する情報開示のガイドライン「ISO 30414」認証取得」を発表しました。なんと「情報・通信業初」の認証となり、日本含めアジアでも9社目!これはとってもすごそうだけれど、「ISO 30414」とはそもそも何?なにがどうなって認証されたのか?!私たちはどこへ向かうのか?などなど、本取り組みを行ってきた人事・サスティナビリティ領域の執行役員 吉田さんと P

スキ
45

「カスタマーサクセス天下一武闘会2023」準優勝者が語る大会とCustomer Successの神髄

2023年12月1日に開催されたカスタマーサクセスマネージャー向けピッチバトル「カスタマーサクセス天下一武闘会2023(以下、CS天下一武闘会)」にウイングアーク1stのCustomer Success部に所属する貝沼が出場し、準優勝に輝きました!応募理由から準備の過程、そして本番の心境は……?などなど、出場者だからこそわかるあれこれを貝沼に聞いてみました。そこから見えてくるウイングアーク1stのカスタマーサクセス(以下、CS)の強みや貝沼のCSへの情熱!ぜひ感じていただけれ

スキ
43

最強バーチャルアシスタント「でじさぽ」誕生秘話~営業メンバーの何気ない書き込みから、お客様の”最新状況把握”ツールを開発~

ウイングアーク1stでは昨年、お客様対応向上を目指した社内向けバーチャルアシスタント「でじさぽ」が誕生! 自社製品のコミュニケーションプラットフォーム「dejiren(デジレン)」を介して、「Salesforce」に登録しているお客様からの問い合わせ状況をリアルタイムに取得し、同じく自社製品のBIダッシュボード「MotionBoard」上で可視化できるバーチャルアシスタントで、主に営業部門のメンバーがお客様への迅速なサポートのために活用しています。 この「でじさぽ」、ある営業

スキ
43

採用広報ブログ

ウイングアーク1stの人材獲得部門、Talent Attraction & Acquisition部が運営する『採用広報Blog』です。 採用情報やイベント情報などはもちろん、ウイングアーク1stの事業・技術・人・カルチャーについても発信します。

すべて見る
  • 45本

技育プロジェクト2023のふりかえり

こんにちは。Talent Attraction & Acquisition部の新卒採用担当のジナンです! いつも採用広報ブログを読んでくださりありがとうございますm(__)m ウイングアーク1st株式会社は株式会社サポーターズが主催する『技育プロジェクト 2023』に、プラチナスポンサーとして年間協賛をしておりました。エンジニア職の新卒採用担当として、わたしは技育プロジェクトのイベントに年間を通して参加してきましたので、今回は年間協賛の取り組みについてのふりかえりが出来れば

スキ
3

採用組織論(採用におけるビジョン、戦略、組織について)

こんにちは。Talent Attraction & Acquisition部(以下TA&A部)、採用マネージャーのミナミです。(壮大な題名をつけてしまったなとやや後悔していますがこのまま走ります) ここ数年、私の頭の中で高いシェアを占め続けている問いがあります。それは、外部要因としての採用のマーケティング化(*1)、そして内部要因としての当社における採用組織拡大のもとで、採用チームの組織体制をどのようにすればいいのかについてです。 世の中には、採用の戦術に関する知識やテク

スキ
69

【第一回femto(フェムト)イベントレポート】記念すべき第一回開催の内容をご紹介!!

こんにちは。Talent Attraction & Acquisition部の部門長のゴルファーです! いつも採用広報ブログを読んでくださりありがとうございますm(__)m 久々のラウンド(投稿)です!!今回は当社D.E.BASEで開催した自社主催イベントfemto(フェムト)についてご紹介します!! 記念すべき第一回femtoをD.E.BASEで開催!! 2/1(木)、記念すべき第一回femtoをD.E.BASEで開催しました!!ゲストは、株式会社Nazuna(以下Na

スキ
5

イノベーションラボ「D.E.BASE」の設備を写真付きでご紹介!

こんにちは!ウイングアーク1stの人材獲得部門、Talent Attraction & Acquisition部のジナンです。いつも採用広報ブログを読んでくださりありがとうございます! 先週に続き、エンジニアの育成と採用を目的とした、エンジニアのためのイノベーションラボ「D.E.BASE(Data Empowerment BASE)」(東京都千代田区)の紹介記事となります。 今回はD.E.BASEの設備を写真付きで紹介させていただきます! まず、エントランスにはPana

スキ
7

ENGINEER TECH BLOG

ウイングアーク1stのエンジニアによるテックブログです。 アーキテクトを担うITエンジニアメンバー(社員)が、かわるがわる「ものづくり」のナレッジやそのソース、TechのHowToを発信します。

すべて見る
  • 70本

AWS Lambda SnapStartを使ってみる

はじめに業務開発案件ではよく使われているJavaなのですが、AWS LambdaでJavaを使う場合には、コールドスタート時の初期化時間が特に遅く問題になります。それを解決する手段としてSnapStartという機構が用意されています。 発表当時はJava11のみの対応だったのですが、現在はJava11, 17, 21に対応しています。SnapStartを検証してみました。 SnapStartを試してみるSnapStartでコールドスタートが高速化することについては、いろん

スキ
11

NGINXの設定 Tips 2

はじめに皆様、あけましておめでとうざいます(もう2月ですが。。。) 今回もNginxのちょとしたTipsに触れたい思います。 かなり基本的な内容となっているので、すでにNginxを利用されている方には物足りないかもしれませんがお付き合い頂ければと思います。 なお前回の記事はこちらになります。(https://note.com/fair_tern448/n/n850954834104) 設定ファイルをワイルドカードで読み込まない実際に利用されている方はわかると思いますが、この

スキ
15

ChatGPTとの連携を考えてみる③

はじめに昨年11月のOpenAI DevDayにて、前回投稿したCode Interpriterも本家API(Assistant API)のみで利用できるようになるなど、ChatGPTの機能追加が連打されました。中でもGPT-4 with vision(以降「GPT-4V」)は、遂に画像の認識も可能となり、いよいよマルチモーダルの本領が表れたと言えます。 一方、後を追うように、Googleも12月にGemini(画像認識可)を発表し、熾烈な追い上げを見せています。LLaVa

スキ
21

Try Go(Golang)字句解析プログラムを作ってみる(その1)

仕事でプログラミングコードを書く機会がなかなか無い今日この頃です。 機会がなければ欲しくなるのが人の世の常 毎年の、年末年始の行事として何かしら作るようにしています。 今回は、Go(Golang)で字句解析のプログラムを作成してみました。 目的は仕様書や設計書を作る必要の無いプログラミングを楽しむためとGo(Golang)を理解するためです。 技術的な要素や厳格性はありませんので手記として捉えていただきたいと思います。 Q:なぜ、Golangを選んだのか? A:付き合った

スキ
21

WARPの歩き方

ウイングアーク1stのパートナープラットフォーム「WARP」の推進部門が運営するアカウントです。 「データ活用で世界を笑顔に」のためにエンドユーザー、パートナーの皆さまに役立つ情報を発信します。 https://www.wingarc.com/warp_partner

すべて見る
  • 14本

「現場主導のDX」でユーザーからSIerに求められるものとは?- 「WARP Sales Summit」-

皆さんこんにちは。「WARPの歩き方」編集長の若林です。 さて、今回は2024/2/9(金)に実施するパートナー企業向け年次イベント 「WARP Sales Summit」のスペシャルセッションのご案内です。 **** 今回のテーマは「共創によるDX成功アプローチ」です。 スペシャルセッションでは、ユーザー主導のDXを進めているヤンマー建機の田中様とパートナーであるSIer、エコー電子の右田様にご登壇いただき、対談形式でご紹介します。 先日、スペシャルセッションのミーティ

スキ
8

富士通グループの2100名が視聴!ウイングアーク1st営業本部長による『ももクロから学ぶ奇跡のチームづくり』とは?!

みなさん、こんにちは。 ウイングアーク1st、営業の大澤亜美です。 新卒で入社し、現在6年目になります。パートナーセールスとして、長らく富士通様を担当しております。今回のトピックスは富士通様社内向けセミナです。当日の内容についてお伝えいたします。 (写真左から) 富士通株式会社 執行役員 EVP CDXO,CIO 福田 譲様 ウイングアーク1st株式会社 営業本部 執行役員本部長 森脇 匡紀 富士通株式会社 Japanリージョン CPS&Retail事業本部 サービス

スキ
74

【WARPパートナー必見】営業・提案ノウハウセミナー参加のススメ

みなさん、こんにちは、中原です。弊社のWARPパートナー様との協業および活性化を推進する部門の責任者をしています。「WARPの歩き方」は楽しんでいただけていますでしょうか? さて、本日は昨年度からパートナー様向けにスタートした、『WARPパートナー限定 営業・提案ノウハウセミナー』をご紹介したいと思います。 直近の7月~9月の間でも、『製造DX提案ネタ大公開Vol.2、Vol3』・『関西トップセールスによる商談でウケる製品デモ』と1回/月のペースで実施中です。何れも70名近

スキ
8

クラウドで新たな可能性を:全国のお客様の成功を導くSE支援体制とウイングアーク1stへの信頼感

みなさん、こんにちは。「WARPの歩き方」の編集長の若林です! 今回は「WingArc Partner Award」にて「Persons of the Year 2023」を受賞された 富士フイルムビジネスイノベーションジャパンの桑田 正樹様と荒谷 友紀様へのインタビューです。 関西・東京でSEとしてご活躍のお二人に顧客満足に繋げる自社のSE全体のスキルアップへの思いなどをお伺いしました。(大阪勤務の桑田様にはリモートでお話をお伺いしました)ぜひ、最後までご一読ください。 (

スキ
21

ウイングアーク1stのできごと

ウイングアーク1stでの日々の出来事をお届けしています。

すべて見る
  • 87本

2023年総振り返り!参加したイベントを通して見えてきたものとは?

こんにちは、久我です。2023年も残すところあとわずか。今年も自社の業務やイベントはもちろん、さまざまなカンファレンスや他社イベントにもたくさん参画させていただきました。動き回ったこの1年を項目ごとに振り返ってみたいと思います。 1月 ナレッジワークさんのセミナーに登壇 株式会社ナレッジワーク主催の「いま求められる営業DX」というテーマのウェブセミナーに登壇しました。尊敬する同社CEO麻野耕司さんにお声がけいただき、有意義なディスカッションをすることができ大変光栄でした。

スキ
22

秋のウォーキング大会 4700万歩歩いてそれぞれの“鍋”を作った話

ウイングアーク1stの名物企画となった「ウォーキング大会」が今秋も開催されました!私たちの「ウォーキング大会」は、フルリモートかつ北海道から沖縄まで全国にメンバー(社員)がいるため、期間中に各個人がそれぞれの好きな場所、好きなペースで歩いて歩数を集計するという大会です。 毎回テーマが異なり、全社横断チームで構成されているWellness委員会メンバーが企画、運営しています。 (前回のウォーキング大会の様子は「40万歩以上歩いて2,950本の木を植えたウォーキング・クエストの話

スキ
23

Core Value Power Lunch Sessionで考えたいまどきコミュニケーションのありかた~知らないのにTrustなんて築けない ~

こんにちは、今回は弊社の組織横断プロジェクト「カルチャーコミッティ(以下 カルコミ)」主催の「Core Value Power Lunch Session(以下 パワーランチセッション)」についてお届けします。リアルとオンラインのコミュニケーションの混在が日常となった今、パワーランチセッション参加者12名3チームが導いたそれぞれの結論をご紹介。   *カルコミは、組織カルチャーづくりを推進するために、2018年度より活動しているプロジェクトで、当社のコアバリュー"Build

スキ
18

Go Beyond!AIに負けない人材へ~自分たちをどうプロデュースしていくか?DEサービス統括部の金曜午後に潜入~

「DE(Data Empowerment)サービス統括部でおもしろい研修を実施する」という噂を聞きつけ、二ノ丸友幸先生をお迎えした金曜午後の研修に、潜入してきました。二ノ丸先生とは、講師+プロコーチ+プロコーチのコーチ、として数多くの活動をされている方。 なぜ二ノ丸先生をお呼びしたのか、二ノ丸先生を通じてDEサービス統括部に伝えたいことは、何なのか?これは全ウイングアーク1stのメンバーにとって、そしてnoteの読者の方にとっても有益なお話と思い、Data Empowerme

スキ
37