ウイングアーク1st

データxテクノロジーで社会におけるデータの価値を最大化し、より良い社会の実現を目指すウイングアーク1st株式会社の公式note。ウイングアーク1stでのできごとや、働く人の魅力を発信していきます。 https://www.wingarc.com/

ウイングアーク1stのはたらく人とカルチャー

ウイングアーク1stの社員のチャレンジや、組織改革、製品開発といった様々な取り組みについてご紹介します。

すべて見る

高め合えるカルチャーの中で働くということ~周囲との関わりから生まれるデジタルマーケティングの在り方~

ウイングアーク1stのマーケティング戦略の中でも、特にこの1年で急成長したのがデジタルマーケティング分野。この記事では、そんなデジタルマーケティンググループの現場で活躍する若手3名のインタビューをお届けします。前編 でも登場したグループマネージャーの日高もトークの総括役として再登場。“デジマ”ならではの働き方や、求められる力、組織の在り方に興味がある方はぜひご覧ください! ▼前編もぜひご覧ください 新卒から中途入社社員まで多彩な経歴を持つ人材が集結したデジタルマーケティング

スキ
16

世界最高峰のマーケティング組織を目指して! 事業に貢献するマーケティング機能へ、変革の要は「人」

ウイングアーク1stの事業を牽引する、マーケティング本部。ここ数年で変革が急速に進み、事業の成長に貢献してきました。この記事では、当社のマーケティング戦略をリードする3名のインタビューをお届け。BtoBのマーケティングやウイングアーク1stのマーケティング職に興味がある方、必見です! 数年で大胆に変革し、事業貢献を加速したマーケティング組織――今日はよろしくお願いします!まずは、皆さんの役職、役割を簡単に教えてください。 久我:執行役員としてマーケティング本部全体の統括を

スキ
33

究極の目標は「問い合わせゼロ」。“MotionBoard Cloudの女神”が家庭と仕事で高パフォーマンスを維持する秘訣とは?

新型コロナウイルスの影響で、ウイングアーク1stでは本社の執務エリアを撤廃し、リモートワークへと大きく働き方が変化した。ウイングアーク1stのBIダッシュボード「MotionBoard Cloud」のカスタマーサポート担当である落合麻衣子も、2度の産休と育休を経て現在リモートワークで業務をこなしている。家庭と仕事を両立させながら、高いパフォーマンスで業務をこなす落合の働き方とは。 産休・育休明けもカスタマーサポートを志願落合は、カスタマーサポート部に所属し、ユーザーからの問

スキ
25

大阪から東京のメンバーをマネジメント。社会の変化に合わせたマネージャーからはじめる働き方改革

2020年、新型コロナウイルスの影響で働き方が大きく変わった。ウイングアーク1stにおいてもリモートワーク主体に移行した。そのような状況のなか、メンバーを束ねる立場にあるマネージャー職の働き方や意識はどのように変わっただろうか。社会の変革期におけるマネージャーという立場の在り方について、Data Empowerment事業部 ソリューション統括部 副統括部長の山本宏樹に話を聞いた。 フィールドエンジニアからサービス部門のマネージャーに山本が所属するData Empowerm

スキ
15

ウイングアーク1stのできごと

ウイングアーク1stでの日々の出来事をお届けしています。

すべて見る
  • 75本

オンライン会議映り方指針からヘルスケアまで、リモートワークノウハウをまとめてみました!

こんにちは、広報の古荘です。今年の桜前線は平年より足早に北へと移動していましたが、みなさんは桜の季節を楽しめましたか? 東京では、花曇りの日が多く青空とピンクのコントラストを楽しむ機会が少なかったのですが、そんな花曇りの中、私が楽しんだ桜がこちら↓ とっても曇っていますが(笑)、桜の生命力を感じます! さて、先月のnote↓では、ニューメンバーを迎える側に向けて、トリセツやチーム力向上に関するチップスなどまとめてご紹介していましたが、今回は新しい組織にジョインしたニューメ

スキ
17

春、ニューメンバーを迎える準備万全ですか?

新しいメンバーが入ってくる春に向けて、迎える側も準備を本格的に開始している時期ではないでしょうか。今回は、弊社が取材してきたウイングアーク1stの取り組みの中から、参考情報をいくつかご紹介していきます。 あなたはナニモノ?リモートワークでも出社していても、一緒に働くメンバーがどんな人物なのか、まず気になりませんか? どんなキャリアでここに来たのか、何が得意なのか、どんなコミュニケーションを好むのか、など、いわば自分のトリセツを1枚にまとめてチームでシェアすると、よりスムー

スキ
16

【サンキューの日】感謝を伝えあうウイングアーク1stの3つの仕組み

ウイングアーク1stはフルリモートワークがスタートして、この春で3年目を迎えます。その間、テレワークの導入・活用を進めている企業として、総務省が公表する「テレワーク先駆者百選」にも選出されたのですが、その理由のひとつとして、社内のコミュニケーションにおける感謝を伝える仕組みの強化を評価いただきました。そこで今回は、リモートワーク処世術Vol.2として、ウイングアーク1stの感謝を伝える3つの仕組みをご紹介いたします! ※リモートワーク処世術Vol.1はこちら サンキューの

スキ
21

Z世代に聞いた、リモートワーク2年間のあれこれ(後編)

こんにちは!今回も前回に引き続き、ウイングアーク1st社内の「Z世代」(1990年代後半以降に生まれた世代)のメンバー(入社2年目)に、フルリモートの社会人生活について、あれこれ聞いてみたことをお届けします! ―突然ですが、いまのコンディションは100点満点中、点数をつけるとしたら何点くらいなのでしょう?また、「こういうことがあるとアガる!」ということもあれば教えて下さい! コンディションがあがるとき地引さん:60点くらいですかね。最近引越しをしたので勤務の間の休憩時間も

スキ
25

データ活用LOVERS

ウイングアーク1stのプロダクツやソリューションの活用ノウハウについて、社内外のデータ活用を愛する人たちの声をお届けしていきます。

すべて見る

イベントレポート後編:Dataful Day Vol.5 〜みんなで目指そう!データ活用推進者への道 -「わたしたちのデータドリブン宣言」

「データ活用で世界を笑顔に」をビジョンに掲げて活動するユーザーコミュニティnestが主催する年に一度のオンラインカンファレンス「Dataful Day Vol. 5 〜みんなで目指そう!データ活用推進者への道」が2022年2月10日に開催されました。 その目玉イベントである特別対談『今注目の「ビジネストランスレーター」という役割 ~データ活用の先にみえるもの~』の内容については前編の記事でお伝えした通りですが、この後編ではイベントの後半に行われたもう一つのハイライトである「

スキ
7

イベントレポート前編:Dataful Day Vol.5 〜みんなで目指そう!データ活用推進者への道 - 特別対談「今注目のビジネストランスレーターという役割 〜データ活用の先にみえるもの〜」

2022年2月10日(木)にユーザーコミュニティ“nest“による年に一度のオンラインカンファレンス「Dataful Day Vol. 5 〜みんなで目指そう!データ活用推進者への道」が開催されました。nest発足から5年目となる今年はこれまでの「ツールをよりうまく使うにはどうすればよいのか?」というフェーズからさらに一歩深いところへと視点を進め、「データ活用推進者になるためにはどんなアクションを取るべきか?」という部分にフォーカスした内容となっていました。 3時間に渡って

スキ
4

【他力本願】SQLで文字列の出現回数を調べる

(1)住所表記のゆれに悩まされる様々なシステムからのデータをDr.Sumにインポートする中での永遠の課題「システムによって住所表記が異なる」。私のDr.Sum環境では緯度経度データを住所文字列(建物単位)に紐付いてもっており、できるだけ住所を決まった形式に整える必要があるけど、システムごとに揺れまくりがちなのが住所表記。炸裂する各システムの自由っぷりは、どうぞ以下の例をご覧下さい。 (例)いっちょうめ いちばん いちごう →広島市中区基町1-1-1 →広島市中区基町1丁目1

スキ
2

Dr.SumのTableau接続にかける思い

こんにちは、Business Intelligenceマニアです。 今回はDr.Sum Ver 5.6の新機能であるSQL強化の中で、TableauとDr.Sumが接続できるようになるという素晴らしい内容について、その期待する効果や今後の実現したいことについて、記事にしました。 3分でサクッと読める内容となっております。 自己紹介ぼくはITベンダーで数々のBIツールの提案・構築をおこない、そのままBIメーカーに転職。現在はフリーランスとしてBI案件に携わりながら町中華の

スキ
9

データのお祭り「updataNOW 21」

データでビジネスをアップデート! ウイングアーク1stのフラッグシップイベント「updataNOW21」についてお届けします。

すべて見る

〈初企画!〉CTO CROSS TALK  ウイングアーク1st島澤CTO x Sansan 藤倉CTOがエンジニアのみなさんに愛と勇気をお届け!

みなさんこんにちは!先月オンラインでビジネスカンファレンス「updataNOW21」を開催しまして、データでビジネスをアップデートしたい多くの方(約14,000名!)にご覧いただきました、ありがとうございました! さて今回は、updataNOW21の中でも異色のセッション「CTO CROSS TALK」を特別にレポートしていきます。おふたりのトークすべてを書き起こすとかなりのボリュームになってしまうため、ショートバージョンでお届けします。本編を動画で見たい!!という方は、

スキ
31

〈CM撮影編〉今年もやってきた!「updataNOW21」開催します

今年もあと3か月を切りましたね!そしてupdataNOW21開始まで、あと1週間!となりましたが、皆さんお元気ですか? 「updataNOW21」の本番までの様子をシリーズでお届けしている第4弾は、CM撮影を追いかけ、今年、約20のCMを制作・撮影を担当したマーケティング本部の建入さんと一緒にCM撮影の現場をレポートします。  弊社以外にも多くのスポンサー企業の皆様にサポートいただいているこのイベントでは、イベント期間中、セッションの間にスポンサー企業様のCMを配信する

スキ
23

〈事前収録現場を突撃編〉今年もやってきた!「updataNOW21」開催します!

こんにちは!先月より、弊社のオンラインビジネスカンファレンス「updataNOW21」の本番までの様子をシリーズでお届けしています。updataNOW21開始まであと28日! updataNOW21では、今回ご紹介する事前に収録する形式と、よりLIVE感を出すためイベントの期間中10/12~10/14にLIVEで配信するものの2パターンあります。今回は、9月上旬におこなわれた事前収録の現場を突撃してみました!ぜひ、実際に現場に遊びにいらした気分で読んでいただければ幸いです

スキ
19

〈セッション編〉今年もやってきた!「updataNOW21」開催します!

こんにちは!ついに9月になりましたね!前回から弊社のオンラインビジネスカンファレンス「updataNOW21」の本番までの様子をシリーズでお届けしています。updataNOW21開始まであと40日! ▼前回のクリエイティブ編はこちら  今回は約50セッションが揃う今年のイベントについて、セッションチームを引っ張る今中さんと鈴木さんに、そもそもどうやってセッションを構成していくのか、みどころはどこなのか?聞いてみました! ▼ちなみに今年の構成は3日間でこんな感じです!

スキ
19

新入社員ジャーニー

ウイングアーク1stに入社した新入社員のみなさんの奮闘をお届けします。

すべて見る
  • 10本

新卒さんいらっしゃい!入社して3か月、会社のこと聞いてみた

今年のウイングアーク1stは15名の新入社員を迎えました。4月の入社式、研修を経て、少しずつ部門配属が始まりました。そこで、今年の社会人1年生のみんながどんな生活を送っているのか、聞いてみました! 今回お話をお伺いしたのは、マーケティング本部配属の小宮さん、佐々木さん、セールスエンジニア配属予定の柳澤さん、テクニカルセールス部配属予定の宇根さん、開発配属予定の北脇さんの5名です。 ―ウイングアークを選んだ理由はなんですか? 北脇さん:自社開発をしている点と、自由な働き方

スキ
32

これまで何回出社した!?リモート環境で社会人デビューした新入社員4人がこの1年を振り返る

入社式がリモートで行われることが入社式の数日前に決まるという前代未聞の幕開けとなっただけではなく、研修のほとんどがリモート環境下で行われ、1年間を通じて実際に出社したのは数えるほど、さらには六本木グランドタワー35階のインスタ映えするオフィスがなくなる、という平時では想像もつかなかった展開を迎えた2020年でした。社会人経験の長い人たちにとっても激動の年でしたが、2020年度入社の新入社員の方々はこの状況をどのように受け止め、どんな気持ちで1年を過ごしてきたのでしょうか?リモ

スキ
18

そのオンライン商談、わたしはイケてみえているのか!? インサイドセールスチームの「映り方指針」でチェックしてみよう!

こんにちは、ウイングアーク1stでインナーブランディングを担当していますミヤモリです。リモートワークがはじまってから、社内で起きていることが肌で感じられなくなったという方もきっといらっしゃいますよね。私もその一人で、社内で日々起きている事を「伝える」ことの大切さを痛感し、4月にウイングアーク1stのnoteをオープンしたのですが、実は私自身が書いたことはこれまでなかったんです。が!これからは、ときどき登場できるように頑張ります!あたたかく見守っていただけると嬉しいです。 さ

スキ
25

【研修担当必見】来年のリモート研修に備える。インタビューで分かった2つの秘訣

はじめまして、2020年4月に入社しました稲泉大地です。入社時点ではすでにリモートワークがはじまっており、8月に入っても一度も出社しないなんて、入社当初は思いもしませんでした。ウイングアーク1stは本社が六本木にあるので、「六本木でお洒落に、ひと味違う働き方」なんて妄想もしていましたが、今はワンルームでパソコンに向かう毎日です。 しかし、当然ながらリモートワークで環境が変わったのは新人だけではないです。完全リモートで新人研修を行った先輩方も同じです。 新人が配属された現場の

スキ
11