ウイングアーク1st

データxテクノロジーで社会におけるデータの価値を最大化し、より良い社会の実現を目指すウイングアーク1st株式会社の公式note。ウイングアーク1stでのできごとや、働く人の魅力を発信していきます。 https://www.wingarc.com/

ウイングアーク1st

データxテクノロジーで社会におけるデータの価値を最大化し、より良い社会の実現を目指すウイングアーク1st株式会社の公式note。ウイングアーク1stでのできごとや、働く人の魅力を発信していきます。 https://www.wingarc.com/

リンク

マガジン

  • ウイングアーク1stのできごと

    • 77本

    ウイングアーク1stでの日々の出来事をお届けしています。

  • ENGINEER TECH BLOG

    • 7本

    ウイングアーク1stのエンジニアによるテックブログです。

  • ウイングアーク1stのはたらく人とカルチャー

    ウイングアーク1stの社員のチャレンジや、組織改革、製品開発といった様々な取り組みについてご紹介します。

  • データ活用LOVERS

    ウイングアーク1stのプロダクツやソリューションの活用ノウハウについて、社内外のデータ活用を愛する人たちの声をお届けしていきます。

  • データのお祭り「updataNOW 21」

    データでビジネスをアップデート! ウイングアーク1stのフラッグシップイベント「updataNOW21」についてお届けします。

記事一覧

これが私の強み!転職エンジニアが新天地で奏でるハーモニー

転職してウイングアーク1stにやってきた江幡 美咲が、主力製品「SVF」の開発エンジニアとして大切にしていることは「ユーザーが本当に使いやすいと思える製品づくりの追…

PeopleがSuccessする場づくりを目指して~人にまつわるデータ活用の話~

ウイングアーク1stの「人」に関わる部署「People Success部(PS部)」について、みなさん徐々に理解を深めていただいている頃かと思います。部長の星野さん、Organizati…

R&D室は必殺無茶振り請負人!?

年初に放映されていたウイングアーク1stのコマーシャルでは「データがあるから踏み出せる一歩がある」と謳っていましたが、データを見た後にどこに向かって一歩を踏み出…

PeopleがSuccessする場づくりを目指して ~採用で大切にしていることの話~

前回までの記事で、弊社を成す「人」に関わる部署「People Success部(PS部)」について部長の星野さん、Organization Development Gの冨永さんに伺ってきましたが、今回は…

未来を支えるエンジニアのために。子ども向けIT教育に込める想い

「ものづくりの楽しさを体験することで、エンジニアを目指す子どもたちをひとりでも多く生み出していきたい」とウイングアーク1stは子ども向けIT教育の場「LITE1(ライ…

「うちのチームが目立たないで製品をリリースできることが理想」と語る品質改善部 DEQIグループが感じる使命感とは!?

体当たり取材シリーズ4回目となる今回は東京を遠く離れ、札幌オフィスで活動するソフトウェアプロセス& 品質改善部 DEQIグループの坂口祐樹さん、木村貴さん、及川智之さ…

これが私の強み!転職エンジニアが新天地で奏でるハーモニー

これが私の強み!転職エンジニアが新天地で奏でるハーモニー

転職してウイングアーク1stにやってきた江幡 美咲が、主力製品「SVF」の開発エンジニアとして大切にしていることは「ユーザーが本当に使いやすいと思える製品づくりの追求」ーそこで、買って出た製品開発に欠かせない調整役の役回りについて語った記事をご紹介します。

ぜひ下記から続きをご覧ください。

※所属部署やインタビュー内容は取材当時のものです。

PeopleがSuccessする場づくりを目指して~人にまつわるデータ活用の話~

PeopleがSuccessする場づくりを目指して~人にまつわるデータ活用の話~

ウイングアーク1stの「人」に関わる部署「People Success部(PS部)」について、みなさん徐々に理解を深めていただいている頃かと思います。部長の星野さん、Organization Development Groupの冨永さん、 Talent Acquisition Group の高柳さんに伺ってきましたが、今回は HR Data& Service Group の柳さんにインタビューして

もっとみる
R&D室は必殺無茶振り請負人!?

R&D室は必殺無茶振り請負人!?

年初に放映されていたウイングアーク1stのコマーシャルでは「データがあるから踏み出せる一歩がある」と謳っていましたが、データを見た後にどこに向かって一歩を踏み出すべきか、というのはなかなか難しい問題でもあります。特に、ウイングアーク1stの場合、自社で製品の開発を行っているわけですから、どんな製品やサービス、あるいは機能性が求められているのか、という視点を常に持って一歩一歩を進んでいく必要がありま

もっとみる
PeopleがSuccessする場づくりを目指して 

~採用で大切にしていることの話~

PeopleがSuccessする場づくりを目指して ~採用で大切にしていることの話~

前回までの記事で、弊社を成す「人」に関わる部署「People Success部(PS部)」について部長の星野さん、Organization Development Gの冨永さんに伺ってきましたが、今回はTalent Acquisition Gの高柳さんにインタビューしていきます!

Talent Acquisition G とは

高柳さん:タレントアクイジションとは、人事の仕事の中でも採用活

もっとみる
未来を支えるエンジニアのために。子ども向けIT教育に込める想い

未来を支えるエンジニアのために。子ども向けIT教育に込める想い

「ものづくりの楽しさを体験することで、エンジニアを目指す子どもたちをひとりでも多く生み出していきたい」とウイングアーク1stは子ども向けIT教育の場「LITE1(ライトワン)」を開催しています。エンジニア・小山 淳が、「LITE1」教室の企画・運営に込めた想いを語った記事をご紹介します。

ぜひ下記から続きをご覧ください。

※所属部署やインタビュー内容は取材当時のものです。

「うちのチームが目立たないで製品をリリースできることが理想」と語る品質改善部 DEQIグループが感じる使命感とは!?

「うちのチームが目立たないで製品をリリースできることが理想」と語る品質改善部 DEQIグループが感じる使命感とは!?

体当たり取材シリーズ4回目となる今回は東京を遠く離れ、札幌オフィスで活動するソフトウェアプロセス& 品質改善部 DEQIグループの坂口祐樹さん、木村貴さん、及川智之さんに集まっていただきお話を伺いました。

田川:今日は集まっていただきありがとうございます。最初に軽く自己紹介をお願いできますか?

▲及川さん(上段左側)、坂口さん(下段左側)、木村さん(下段右側)

坂口:DEQIグループのマネー

もっとみる