ウイングアーク1stのできごと

65

「Juicer」や「SEARCH WRITE」のプロダクト責任者を経てウイングアーク1stに入社した五十嵐さんはまるでSaaS界の米津玄師!?(後編)

前回の記事に引き続き2021年8月にウイングアーク1stのdejiren事業開発部にジョインした五十嵐和希さんについてお届けします。 1本目の記事では五十嵐さんがこれまでに手掛けてきたプロダクトの話や経歴などこれまでの話をお聞きしました。本稿ではウイングアーク1stでどんな機能性を担っていくのか、どんなチームを作りたいのか、というこれからの話についてお届けしたいと思います。 dejiren事業開発部はみんな技術者です。僕を除いて。 田川:dejiren事業開発部ではどの

スキ
9

「Juicer」や「SEARCH WRITE」のプロダクト責任者を経てウイングアーク1stに入社した五十嵐さんはまるでSaaS界の米津玄師!?(前編)

dejiren事業開発部に新しい仲間が入社しました!と言っても仲間が増えること自体は割と日常茶飯事なのですが、33歳の若さでベテランエヴァンジェリストである大畠幸男さんと肩を並べる副部長ポジションにいきなり就任、ということで、これはきっとただ事ではないと感じ、直撃インタビューを決行してきました。 1本目となるこの記事では五十嵐さんがこれまでに手掛けてきたプロダクトの話や経歴など「これまでの話」を、2本目の記事ではウイングアーク1stでどんな役割を担っていくのか、どんなチーム

スキ
23

合言葉は「GO TO MARKET」。アライアンス統括部Strategic Alliance部が切り開く未来とは!?

どこの部署に取材をするかを決める際に、部署名を聞いてもピンとこないところを優先的に、というルールを自分の中に作っているのですが、そんな中でも一際(少なくとも個人的には)何をしているのかが分かりにくい部署名が「アライアンス統括部」でした。 というわけで、今回の体当たり取材シリーズ:となりは何をする部署ぞ!?ではアライアンス統括部 統括部長 横尾勇人さんを取材しました。 「製品連携」と「マーケットの開拓」 田川:アライアンス統括部Strategic Alliance部

スキ
24

ウイングアーク1stの企画「全社ウォーキング大会」がeコミュニケーショングランプリを受賞!勝利の秘訣はWellness委員会の団結力!?

2021年8月27日に開催された「月刊総務」主催のeコミュニケーショングランプリにおいてウイングアーク1stがグランプリを受賞しました! そこで今回はeコミュニケーショングランプリを受賞した「全社ウォーキング大会」の企画・運営を行なったWellness推進室の鳥越美由紀さんおよび今回の施策に関わりが深かったWellness委員会の伊藤潤平さん、吉田千鶴さん、米倉謙介さんの合計四名にお話を聞きました。 グランプリを受賞できるとは思っていなかった!? 田川:そもそもeコミュ

スキ
18

公共向けビジネスには伸び代しかない!と石井宏知さんが考える理由:公共ソリューション営業部

公共事業、という単語を辞書で調べてみると「一般に国・地方自治体など政府公共部門の行う道路、鉄道、上下水道、住宅、教育施設、公園などの社会資本の整備にかかる建設事業を指す」とあります。 一見すると我々ウイングアーク1stのビジネス領域とは関連性が薄いようにも思えますが、公共ソリューション営業部の部長である石井宏知さんによると、公共向けビジネスの領域において国全体のデジタル化の推進していくことに対してウイングアーク1stが貢献できる部分は多くあり、デジタル庁の発足と共に国のデジ

スキ
27

将来の夢はエンジニア??「モノづくりのたのしさ」をオンラインで学ぶ~2021年夏編~

今回のnoteでは、「LITE1(ライトワン)」についてお伝えしていきます。最近では、新型コロナウイルス感染症の影響もあり、オンラインで実施しているこのプログラミング教室、今回はなんと、北九州をホームタウンとし、Jリーグで活躍する“ギラヴァンツ北九州”とのスペシャルコラボバージョンとして実現しました! この取り組みは、2020年夏の開催分から新型コロナウイルス感染症の影響もあり、オンラインで実施しています。前回の開催レポートはこちら↓ ウイングアーク1stのサステナビ

スキ
46

市場調査から自社製品の強みを知り、強みを最大化するためのアプローチ方法を考える:ビジネスディベロップメント室

ビジネスというのは突き詰めていくとどれも仕事に分類されるものであり、基本的には発展していかなくてはならない宿命にあるので、ビジネスがディベロップ、つまり発展あるいは展開していく、というのは言ってしまえば当然のことです。しかし、このVUCA(ブーカ)な世の中において、どのようにビジネスをディベロップしていくか、という判断を誤ってしまうとビジネスにおけるクリティカルヒットを狙うのは難しいわけでして、そうなってくると、どのようにビジネスのディベロップを行うか、というのは会社の成長を

スキ
27

リモートワーク下の防災対策を考えよう

早いもので今年もあと4か月…!あと1週間ほどでもう9月!「9月になる」という事実だけで、子どものころの夏休みのインパクトがまだ尾を引いていて(笑)、「夏が終わる・・・!」と焦りだしたり、ちょっと寂しくなったり、新しいシーズンへのワクワクを感じたりする??PR担当の古荘です。 さて、来週の月曜日から1週間、「防災週間」が始まることをご存じですか?8/30から9/5が「防災週間」で、9/1が「防災の日」だそうです。 これは、大正12年の関東大震災等をきっかけとして、昭和35年に

スキ
35

ゲームのプロから仕事を神ゲーにする研修をうけてみた

突然ですが、仕事、楽しいですか? 今回は、テクニカルセールス部(以下TS部)の小池さん(↓画像右)から「今度、仕事を神ゲーにする研修をするからぜひ来てみてください!」と嬉しいお声がけをいただき、取材してきました。大手ゲーム会社で約30年ゲームづくりに携わり、大学教員を経て、現在は日本ゲーミフィケーション協会代表の「きっしー(賢者Lv98(※))」(↓画像左)からの神ゲーノウハウの中から、普段の仕事を楽しいものに変えるヒントになりそうなトピックスをご紹介していきます。

スキ
39

グローバルオペレーション部はまるで起業したばかりのベンチャー企業!?

ウイングアーク1stは日本だけでなくオーストラリア、中国、シンガポールなどに海外拠点があり、それらの拠点を中心に海外事業を展開しています。海外で事業をするとなるとどうしても言語やビジネスカルチャー、生活慣習など超えて行かなくてはならないハードルが数多くあります。なので、誰かがそれを業務として行わなくてはならないわけですが、その機能を担っているのが今回取材したグローバルオペレーション部の方々です。今回の記事ではどんな人たちが、どんなミッションを掲げて業務に励んでいるのかをご紹介

スキ
31