マガジンのカバー画像

ウイングアーク1stのできごと

77
ウイングアーク1stでの日々の出来事をお届けしています。
運営しているクリエイター

記事一覧

大学生がウイングアーク1stにやってきた!臨時Wellness委員会で未来の健康を考える

ウイングアーク1stでは健康経営を推進しており、これまでも様々な取り組みを記事でご紹介してきましたが、この夏、健康経営を学ぶ大学生のみなさんがオフィスにやってきて「もし自分がウイングアーク1stの社員だったら、どんな健康施策をとるか」についてディスカッションいただく企画がありました。今回はその様子をレポートしていきたいと思います。出てきたアイディアの中から、今後弊社の施策になるものもあるかも?!ぜひ最後までお読みいただけると嬉しいです。   弊社が健康経営を推進するにあたり助

スキ
9

将来の夢はエンジニア??「モノづくりのたのしさ」をオンラインで学ぶ~2022年夏編~

今回のnoteでは、子どもIT教室「LITE1(ライトワン)」についてお伝えしていきます。最近では、新型コロナウイルス感染症の影響もあり、オンラインで実施しているプログラミング教室です。 前回の開催レポートはこちら↓ ウイングアーク1stのサステナビリティ活動 ウイングアーク1stでは、世界で取り組む持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けて、サステナビリティ活動に取り組んでいます。その取り組みの一環として、将来の日本を背負う子どもたちにITを通じて「楽しさ」と「感動」

スキ
18

オンライン会議映り方指針からヘルスケアまで、リモートワークノウハウをまとめてみました!

こんにちは、広報の古荘です。今年の桜前線は平年より足早に北へと移動していましたが、みなさんは桜の季節を楽しめましたか? 東京では、花曇りの日が多く青空とピンクのコントラストを楽しむ機会が少なかったのですが、そんな花曇りの中、私が楽しんだ桜がこちら↓ とっても曇っていますが(笑)、桜の生命力を感じます! さて、先月のnote↓では、ニューメンバーを迎える側に向けて、トリセツやチーム力向上に関するチップスなどまとめてご紹介していましたが、今回は新しい組織にジョインしたニューメ

スキ
17

春、ニューメンバーを迎える準備万全ですか?

新しいメンバーが入ってくる春に向けて、迎える側も準備を本格的に開始している時期ではないでしょうか。今回は、弊社が取材してきたウイングアーク1stの取り組みの中から、参考情報をいくつかご紹介していきます。 あなたはナニモノ?リモートワークでも出社していても、一緒に働くメンバーがどんな人物なのか、まず気になりませんか? どんなキャリアでここに来たのか、何が得意なのか、どんなコミュニケーションを好むのか、など、いわば自分のトリセツを1枚にまとめてチームでシェアすると、よりスムー

スキ
16

【サンキューの日】感謝を伝えあうウイングアーク1stの3つの仕組み

ウイングアーク1stはフルリモートワークがスタートして、この春で3年目を迎えます。その間、テレワークの導入・活用を進めている企業として、総務省が公表する「テレワーク先駆者百選」にも選出されたのですが、その理由のひとつとして、社内のコミュニケーションにおける感謝を伝える仕組みの強化を評価いただきました。そこで今回は、リモートワーク処世術Vol.2として、ウイングアーク1stの感謝を伝える3つの仕組みをご紹介いたします! ※リモートワーク処世術Vol.1はこちら サンキューの

スキ
22

Z世代に聞いた、リモートワーク2年間のあれこれ(後編)

こんにちは!今回も前回に引き続き、ウイングアーク1st社内の「Z世代」(1990年代後半以降に生まれた世代)のメンバー(入社2年目)に、フルリモートの社会人生活について、あれこれ聞いてみたことをお届けします! ―突然ですが、いまのコンディションは100点満点中、点数をつけるとしたら何点くらいなのでしょう?また、「こういうことがあるとアガる!」ということもあれば教えて下さい! コンディションがあがるとき地引さん:60点くらいですかね。最近引越しをしたので勤務の間の休憩時間も

スキ
25

Z世代に聞いた、リモートワーク2年間のあれこれ(前編)

ウイングアーク1stがフルリモートワークを開始してから2年が経とうとしている今日この頃、今回は1990年代後半以降に生まれた「Z世代」(※)であり、大学を卒業してから入社するまさにそのタイミングでフルリモートの社会人生活をスタートした社内メンバー(2022年2月現在入社2年目)に、私、PRの古荘があれこれ聞いてみることにしました。あれこれお題は前編、後編、2回に分けてお届けしていきます。 コロナ禍以前の「オフィス時代」をよく知る世代にとっても、また彼らと同世代にとっても、リ

スキ
36

上場1年生になると社内では何が変わるの?会社人として大切な知識を一年かけておさらいした話

季節はもうすぐ春…は先取りすぎかもしれませんが(笑)ウイングアーク1stの「上場1年生」ももうすぐおわろうとしています。 私たちは2021年3月に東証一部上場を果たしたのですが、 「東証一部に上場すると、どんなことが変わっていくんだろう?」という素朴な疑問から、社員として必要な心構えや知っていた方がいいこと、実は裏でこんなことが変わっているよ!といったことがもしあるのであれば、全社的に知っておいた方がいいだろう、ということで始まりました、社内限定コンテンツ「上場★1年生」

スキ
33

リモート健康祭りを全社でやってみた

2022年note初め。みなさん、今年もどうぞよろしくお願いします! 今回は、ウイングアーク1stの全社ウォーキング大会に次ぐ、第2の社内健康施策「リモート健康祭り」について、Wellness委員会の松岡さん(営業統括部@大阪)、石月さん(invoiceAgent開発部@新潟)、渡辺さん(Dr.Sum開発部@札幌)、そして健康経営エキスパートアドバイザーでもある鳥越さん(Wellness推進室@新潟)と一緒にご紹介していきます。 いったいどんな健康祭りだったのか、そして

スキ
41

ホームオフィス百景 あの人のホームオフィスがスゴイ

みなさんはどんな環境で仕事されていますか?出社していると、オフィスの暖房の温度調整が難しい!湿度が低くて乾燥する…なんて話もよく聞きますが、リモートワークで自宅で仕事をされている方々、いわゆるホームオフィスの方々の職場環境ってどうなんだろう・・?自分のデスクは知っていても、同僚や友人など、他人のデスクの様子って、なかなか見ることができませんよね。Zoomでカメラオンにしていても、デスクの全貌を見るのは難しい…ということで、ウイングアーク1st社内で募集してみました「ホームオフ

スキ
46

みんなで1か月歩いて子どもたちに1422食届けた話

え、ウイングアーク1stってみんなで何しているの?!と思った方もいらっしゃるでしょうがご安心ください。1か月歩いたのは本当の話ですが、歩く場所は人それぞれ、海辺の人もいるかもしれませんし、雪が積もった山道の人や、住宅街の人、家の中をぐるぐるぐるぐるぐる・・・といったかんじでそれぞれリモートで好きな時間、好きな場所から参加した「全社ウォーキング大会」のお話です。これまでも何度かnoteでご紹介してきましたが、今回は歩くことで社会貢献につながる仕掛けがほどこされたソーシャルグッド

スキ
41

週に1度、トップが直接発信するMorning Sessionを続けてみた

ついに師走、あっという間の1年ですね。ウイングアーク1stは先日、テレワークの導入・活用を進めている企業として、総務省が公表する「テレワーク先駆者百選」に選ばれました!選定の要素は、主に下記の3つ。 ・オープンな会で経営者の考えを直接届ける機会を増やす ・在宅勤務が難しいと考えられていた経理や法務部門などのシステムの完全電子化 ・社内のコミュニケーションにおいても感謝を伝える仕組みの強化 弊社では2020年2月末から全社フルリモートワーク(以下、リモートワーク)を実施して

スキ
47

【後編】「Juicer」や「SEARCH WRITE」のプロダクト責任者を経てウイングアーク1stに入社した五十嵐さんはまるでSaaS界の米津玄師!?

前回の記事に引き続き2021年8月にウイングアーク1stのdejiren事業開発部にジョインした五十嵐和希さんについてお届けします。 1本目の記事では五十嵐さんがこれまでに手掛けてきたプロダクトの話や経歴などこれまでの話をお聞きしました。本稿ではウイングアーク1stでどんな機能性を担っていくのか、どんなチームを作りたいのか、というこれからの話についてお届けしたいと思います。 dejiren事業開発部はみんな技術者です。僕を除いて。 田川:dejiren事業開発部ではどの

スキ
15

【前編】「Juicer」や「SEARCH WRITE」のプロダクト責任者を経てウイングアーク1stに入社した五十嵐さんはまるでSaaS界の米津玄師!?

dejiren事業開発部に新しい仲間が入社しました!と言っても仲間が増えること自体は割と日常茶飯事なのですが、33歳の若さでベテランエヴァンジェリストである大畠幸男さんと肩を並べる副部長ポジションにいきなり就任、ということで、これはきっとただ事ではないと感じ、直撃インタビューを決行してきました。 1本目となるこの記事では五十嵐さんがこれまでに手掛けてきたプロダクトの話や経歴など「これまでの話」を、2本目の記事ではウイングアーク1stでどんな役割を担っていくのか、どんなチーム

スキ
25