マガジンのカバー画像

ウイングアーク1stのはたらく人とカルチャー

19
ウイングアーク1stの社員のチャレンジや、組織改革、製品開発といった様々な取り組みについてご紹介します。
運営しているクリエイター

記事一覧

金の卵インタビュー🥚人一倍大好きだった製品のリブランドプロジェクトリーダーに立候…

ウイングアーク1stでは、年に1度、全社を対象として、高い成果を上げコアバリューを体現し…

金の卵インタビュー🥚超大型案件獲得につながった”心温かいサポーター”の寄り添う心…

ウイングアーク1stでは、年に1度、全社を対象として、高い成果を上げコアバリューを体現し…

金の卵インタビュー🥚 営業とマーケティングの間で新部門を立ち上げた!

ウイングアーク1stでは、年に1度、全社を対象として、高い成果を上げコアバリューを体現し…

企業理念が私たちを1つにする――「Empower Data」「Innovate the Business」そして「…

どんな企業も「価値観や経歴が異なる人の集合体」と言えるでしょう。多様性を大切にする企業な…

ITエンジニアは激務なの? 入社4年目のリアルを聞いてみました。〜入社4年目同期クラ…

弊社はIT企業です。私(非エンジニア)にとってITエンジニアのお仕事のトレンドは外部のニュー…

社会課題を解決へ導く仕事 帳票発、企業間DXで新領域へ挑戦する

前回のData Empowerment事業部のご紹介に続いて、今回は帳票文書管理ソリューションを展開する…

データに価値を与える仕事 データ活用の“シェルパ”として伴走する

今回から2回にわたって弊社の2事業についてご紹介していきます。まずはData Empowerment事業部について、事業部トップの大澤インタビューから。データエンパワーメントとは何なのか、ここは何をする部署なのか、その業務がどのように社会に役立っているのか、大澤の素顔に迫りながら、しっかりとお届けできればと思います! データに価値を与え、企業価値を引き上げる—自己紹介をお願いします。 大澤:弊社でデータエンパワーメントソリューション事業を担うData Empowermen

スキ
34

高め合えるカルチャーの中で働くということ~周囲との関わりから生まれるデジタルマー…

ウイングアーク1stのマーケティング戦略の中でも、特にこの1年で急成長したのがデジタルマ…

世界最高峰のマーケティング組織を目指して! 事業に貢献するマーケティング機能へ、…

ウイングアーク1stの事業を牽引する、マーケティング本部。ここ数年で変革が急速に進み、事…

究極の目標は「問い合わせゼロ」。“MotionBoard Cloudの女神”が家庭と仕事で高パフ…

新型コロナウイルスの影響で、ウイングアーク1stでは本社の執務エリアを撤廃し、リモートワ…

大阪から東京のメンバーをマネジメント。社会の変化に合わせたマネージャーからはじめ…

2020年、新型コロナウイルスの影響で働き方が大きく変わった。ウイングアーク1stにおいても…

キャリアチェンジで出会えた営業職というフィールド

いちばん楽しいと感じる瞬間を味わえる職種に方向転換 営業職を希望して2019年5月にウイングア…

目標は50代でスーツを着こなすかっこいい女性

ウイングアーク1stに新卒で入社、一度は転職したが復帰し、マーケティング部門のマネージャ…

知見の蓄積は思い込みを捨て去ることから始まる

嘉藤 晃招がウィングアーク1stに入社した理由は明瞭だ。「自社製品を持っていること」「エンジニアの人材育成にも積極的」「裁量権を与える自由度がある」の3つ。これと決めたら突き進む嘉藤。その行動の背景には「思い込みを捨て去ることによって、知見は蓄積される」という確固たる信念がある。 Amazon技術認定資格の取得から意識した転職 2018年10月入社の嘉藤は2020年現在、BIダッシュボード「MotionBoard Cloud」を稼動させるインフラ管理に携わっている。これまで

スキ
12