見出し画像

地方リモートで働く〜モノづくりが好きな新潟のスーパーエンジニア編〜

ウイングアーク1st

弊社に入社して6年。一貫して新潟拠点から開発し、モノづくりにこだわる富永さん。インタビュー時は猛暑を記録した夏日でしたが、冨永さんのお写真を求めたところサンタさんのお姿(先どりすぎます!w)。そんなクールな富永さんですが、冷静沈着に応える中にも早朝からニュースチェックや勉強を欠かさない、など、モノづくりが好きな熱い想いが伝わってきましたよ。お読みいただけると嬉しいです。

趣味で個人開発を行う新卒入社6年目

 —自己紹介をお願いします。 

富永:新卒入社して、現在6年目になるITエンジニアです。invoiceAgent Platform開発部にある4つのチームのひとつでチームリーダーをしています。弊社が提供する電子帳票プラットフォーム「invoiceAgent」のプラットフォーム基盤の機能開発を担当するチームです。

―休日はどのように過ごしていますか。
 
趣味で個人開発を行っています。チームリーダーになってからモノづくりに費やせる時間が減ってしまっているので、その欲求を満たしています。

富永さんのある一日のタイムスケジュール



 ―開発したものはリリースしているんですか。

いえ、私が好きなのは研究なので、リリースはしないです。新しい技術がどういう風に使えるのかを試すためにアプリをつくってみたり、自由にやりたいことを制限なく試す時間が、自分にとってリフレッシュになるんです。

自社開発だからこその強み
挑戦することを讃えてくれて成長できた

―生粋のエンジニアですね!では、弊社での仕事でのやりがいはどのようなところにありますか。

自社開発だからこそ、新しい仕組みを考えたり、それを実際につくっていけたりするところにあると思います。ゼロから考えられることも魅力ですし、さまざまなことをやらせてもらえるので、幅広い経験を積むことができています。

―所属部署はどんな雰囲気ですか。

成功、失敗にかかわらず、挑戦したことを讃えてくれる雰囲気がありますね。そして、もし失敗したとしても色んな人が助けてくれます。だから、失敗を恐れずにさまざまなことに挑戦したいと思えます。そのようにして成長してこれたので、部下にも挑戦をする機会を提供したいと考えています

インターンシップに参加して。
「この人達と働きたい」

—富永さんは新卒でウイングアーク1stに入社されましたが、なぜですか。

学生時代に弊社でのインターンシップに半年間くらい参加していました。その時にメンバー(社員)の方々の、良い製品をつくるぞ!という思いを持って仕事に打ち込んでいる姿を見て「こんな人達と一緒に働きたい、一緒にモノづくりがしたい」と思ったからです。また、新潟に開発拠点があったのもよかったです。私は生まれも育ちも新潟でしたが、ソフトウェアエンジニアの仕事といえば東京に行くしかないのかな、満員電車に乗るの嫌だな……と思っていたので(笑)、新潟で採用してもらえたのはプラスでした。

—入社後のギャップはありませんでしたか。

無いですね。というか、良くなかったことが無いです。弊社は私が入社してから上場を果たしたのですが、入社前から弊社のポテンシャルは感じていたので、「やっときたか!」という感じでした。周囲の友達からも「すごい」と言われて、なんだか誇らしかったですね。

日々の業務の中でもスキルアップ
スペシャリストになりたい

―日々スキルアップのために行っていることはありますか。

毎朝のインプットの時間を持つことやプライベートでの個人開発に加え、日々の業務の中でも成長につながりそうなところはないかな、何かのスキルになるかな、と意識しながら取り組んでいます。プライベートでは、セキュリティ関連のコンテストに出場し入賞したり、それらの技術的なことを日本語はもちろん、一部英語でも発信し、海外のエンジニアとのメッセージのやり取りをしたりと、会社や国の垣根のない活動も行っています。

―今後のキャリアプランを教えてください。

キャリアの幅を広げるためにもチームリーダーの役割を引き受けた部分もあったのですが、今後さらにマネジメントスキルを極めていくというよりは、エンジニアとしてスペシャリストになることを目指していきたいですね。自分にしかできない、自分だからこそできる仕事を実現したいです。

—転職なども視野に入れていますか。

私は正直、会社に期待しすぎないスタンスを持っています。そんな私でも、弊社で慕っている人が多くて、ここで築いた人間関係は失いたくない!と思えているんです。そういう意味では今のところ転職は考えていません。ただ、趣味で行っている個人開発のような、研究開発の仕事ができればなと思っているので、研究開発の部署があったらいいなと思いますね。社内でも私と同じように技術好きの人ともっと交流できる機会があればいいなと思います。

技術好きで切磋琢磨し合える仲閒に出会いたい


—なるほど、もっと技術について仲閒と切磋琢磨していきたいんですね。

はい。現在チームリーダーで教えるばかりの立場なので、お互いに教え合えたり、情報を共有し合える仲閒が増えたらいいなと思っています。ですから、技術好きの人にぜひ入社してほしいですね。

—では最後に、エンジニアを目指される方、ウイングアーク1stへの応募を考えられている方にひと言お願いします。

大変なことも多いですが、楽しいことが見つけられる仕事だと思います。プログラムを書くのが楽しい!と思えるような人が向いているのではないでしょうか。技術力を高め合える仲閒と出会えることを楽しみにしています。



採用について詳細は下記からご覧いただけます。我こそは!という方と出会えることを心から楽しみにしています!
https://www.wingarc.com/company/recruit/

**********************************いつもウイングアーク1stのnoteをご覧いただきありがとうございます。読者のみなさんからいただく記事のスキ「♡」も編集部の励みになります!**********************************

この記事が参加している募集

オープン社内報

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
ウイングアーク1st
データxテクノロジーで社会におけるデータの価値を最大化し、より良い社会の実現を目指すウイングアーク1st株式会社の公式note。ウイングアーク1stでのできごとや、働く人の魅力を発信していきます。 https://www.wingarc.com/