見出し画像

金の卵インタビュー🥚超大型案件獲得につながった”心温かいサポーター”の寄り添う心

ウイングアーク1st

ウイングアーク1stでは、年に1度、全社を対象として、高い成果を上げコアバリューを体現した MVPを表彰する「Golden Glove賞」という表彰制度があり、本賞に推薦された、まさに「金の卵」のようなメンバーたちをご紹介。前回のマーケティング本部MOFD部の坂井に続き、今回は営業本部から橋口をご紹介します!

営業本部 営業統括部 橋口

ーこれまでどのような軌跡があってGolden Glove賞候補者になられたのでしょうか。
橋口:2019年12月にウイングアーク1stに中途入社し、営業職として弊社パートナー様との協業拡大に向けた深耕活動や、エンドユーザー様への提案活動等を行っております。また営業本部の若手社員が有志で集まり、エンゲージメント向上を目指した施策を企画・遂行する”Selecao Project(セレソンプロジェクト)”(※)という取り組みにも参加しております。

※セレソンについてはこちら↓の記事でご紹介しています。

―今年のGolden Gloveに推薦された経緯を教えてください。
橋口:大きく3つの点で評価いただき推薦いただきました。
1つ目は、弊社としては超大型のクラウド案件を受注獲得できたことです。社内で、2022年1月に施行開始された改正電帳法に向けたプロジェクトが発足したのですが、その上で営業本部全体の方針でもある「クラウドシフト」に重点を置いて取り組みをしていきました。その中で今回評価頂いた案件においては、お客様のご担当者様と毎日のようにヒアリング・ディスカッションを重ねながら、強い信頼関係を構築できたことで、表面には表れない課題やニーズを細かく把握することができたことが非常に大きなポイントでした。現場の意向(クラウド利用)と上層部の意向(コスト面からオンプレ利用)を理解した上で、クラウド利用の提案シナリオを作り込むことで、コスト面の懸念を超えるメリットを感じて頂き、無事採用頂くことが出来ました。お客様とワンチームとなり進めることで成果に繋がったのは、当社のコアバリューでもある「Build the Trust」を体現することが出来たからではないかと考えております。
 
2つ目は、BIダッシュボード「MotionBoard」の案件で、当時は実績が多くなかった「Webカメラのリアルタイム映像の連携」を主テーマとしたプロジェクトにおいて無事に受注獲得できたことです。お客様としても新しい取組みになるものでしたし、当社としても今後の製品機能強化のテーマの1つとして挙がっている中で生まれた案件でしたが、事業部の皆様をはじめ多くのメンバーにご支援頂くことで実現することができました。
 
3つ目は、上述の“Selecao Project”の取り組みの中で、コミュニケーション施策チームのリーダーとして、先輩社員と後輩社員の橋渡しとなるような取り組みを企画・遂行した点です。
 
―3つもあるんですね!1つ目の超大型案件受注について、「信頼関係の構築」とは、実際どのようにして構築されたのか教えていただけますか?
橋口: 心がけたのは、お客様とのヒアリング・ディスカッションを進める中で、直近のゴールである「法対応に備える」という点だけではなく、その先の中長期的に実現したいことも併せてイメージしながら進めることです。それによりお客様とワンチームになることができ、成果につながったのだと思います。当時、進捗状況を報告していた私の上長から「そんなにお客様と会話していて恋人なのか!」と言われるほどでした(笑)
 
―性格診断で「心温かいサポーター」という結果だったと伺ったのですが、ご自身のそういった性格もお客様との関係構築や社内のSelecaoの活動にも影響していそうですね。
橋口:そうですね、無理なく自然と自分がありたい姿を追求していくうちに今回のような成果にもつながったので、他のトップセールスの方々の取り組みも参考にさせて頂きながら、自分のスタイルも大事にしていきたいと考えています。また”Selecao Project”に関しては、自分自身が中途入社をした際に非常に助けられた取り組みであったこともあり、その経験から少しでも他の皆さんに還元出来ればと思い活動しているという経緯もあります。今後もメンバーと共に、特に社歴が浅いメンバーを中心に、社内外とのコミュニケーション活性化に向けた施策を企画・遂行していければと考えています。

セレソンの施策例

―最後に、金の卵になれる秘訣を一言!お願いします。
橋口:粘り強くやりつづけること、努力は必ず報われる!ということでしょうか。他の人と比べたときに、焦りや苦しい時期もありましたが、真摯に向き合い取り組み続けることで、今回の評価を頂くことが出来たので、今後も「Build the Trust」の体現を目指して、日々活動していきたいと思います。
 

橋口さん、ありがとうございました!次の金の卵もお楽しみに!
 
**********************************
いつもウイングアウイングアーク1stのnoteをご覧いただきありがとうございます。読者のみなさんからいただく記事のスキ「♡」も編集部の励みになります!
**********************************


この記事が参加している募集

オープン社内報

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
ウイングアーク1st
データxテクノロジーで社会におけるデータの価値を最大化し、より良い社会の実現を目指すウイングアーク1st株式会社の公式note。ウイングアーク1stでのできごとや、働く人の魅力を発信していきます。 https://www.wingarc.com/