ホームオフィス百景 あの人のホームオフィスがスゴイ
見出し画像

ホームオフィス百景 あの人のホームオフィスがスゴイ

ウイングアーク1st

みなさんはどんな環境で仕事されていますか?出社していると、オフィスの暖房の温度調整が難しい!湿度が低くて乾燥する…なんて話もよく聞きますが、リモートワークで自宅で仕事をされている方々、いわゆるホームオフィスの方々の職場環境ってどうなんだろう・・?自分のデスクは知っていても、同僚や友人など、他人のデスクの様子って、なかなか見ることができませんよね。Zoomでカメラオンにしていても、デスクの全貌を見るのは難しい…ということで、ウイングアーク1st社内で募集してみました「ホームオフィス百景」!たくさんのご応募をいただいたのですが、その中でも選りすぐりのホームオフィスをご紹介していきます。ぜひ日々の業務が少しでも楽しく、はかどりそうなアイディアを見つけてみてくださいね!

お金がかかっていそうで賞

マーケティング本部 日高さん のホームオフィス、リングライトの輝きも相まって、なんだかお金がかかっていそう…!
仕事で使うノートパソコンは、VAIO以外使っていない!と豪語するほどVAIO好きなのが3画面からひしひしと伝わってきます(好きすぎてVAIOのマーケティングを担当していたキャリアも!)。

画像1

右手前に、にょきっと生えているのはマイクで、セミナー登壇の機会もある日高さんいわく、
「オンライン会議やセミナーでは、視聴者にとって音が悪かったり聞こえづらかったりという環境は、かなりストレスになるので、登壇者として可能な限りクリーンな音をお届けできるような工夫をいつも考えいます!」とのこと。ヘッドセットはオープンイヤーの骨伝導で、ノイキャン搭載の専用ブームマイクが超強力! しゃべる声以外を拾いにくいので在宅ワークの強い味方なんだそう!

ところでこんなにガジェットが多いと、ケーブルがごちゃごちゃしがちだと思うのですが、なんと日高さん、それも見越してケーブルレイアウトにこだわっているとのこと、PC本体に隠れる形でドッキングステーションなどを置くといった工夫で目に見える範囲をスッキリさせているそうです。なるほど・・・!
さらにデスクは座りっぱなし対策にもなる電動昇降台というこだわりっぷりでした!


雰囲気が素敵で賞

Customer Experience統括部 比留間さんのホームオフィスです。

え、ここどこ?!というくらい雰囲気がでているのですが(笑)ライトの色は変えられるそうで、仕事中はオフィス風の白色にしているのだそう。ライトの色が変わるだけで様々な雰囲気がたのしめそうですよね。

画像2

そしてライトに合わせたデスクトップ背景のチョイスに編集部一同、お~~!と感嘆していました。モニターは日高さん同様2つあり、よく見たらマウスは同じシリーズですね!が、ノートPCはスタンドで浮かせる派。画面の高さを揃えて視線の上下移動を減らすことで、ストレスなく仕事ができるのだとか。
そしてこだわりは本牛革製のデスクマット。ガジェット系YouTuberの動画を参考にとりいれたそうです。比留間さんいわく「ガラスのテーブルだったので汚れが目立ちやすかったのですが拭き掃除しやすくなり、手触りも良くてデスク全体の高級感が出ます!」とのこと、いいこと尽くしですね!そして画面中央に見える金色のライオントロフィーは、海外のポーカー大会で優勝した時のトロフィーなんだとか。なんだかかっこいいですね~。

新居でうらやましいで賞

 こちらはCustomer Experience統括部 服部さんのホームオフィス。

画像3

L字デスクがぴったりすぎる・・!と思っていたら、なんと2021年4月にご自宅が完成したとのことで、新居で小屋裏の一部を仕事部屋してゼロから設計されたとのことです。見取り図も一緒に送っていただきました!(笑)

画像4

ゼロから仕込めるってとってもうらやましい・・・!

Web会議を考慮して、グリーンを基調とした部屋にしており、天井の照明にカフェカーテンも設置。床は、在宅勤務の音に配慮して、床下に防音工事を施工済み+ゴム入りの絨毯も敷いて、防音効果と暖かさをプラスしたそう。さらに座ったままでも必要な物に手が届くよう、壁にワイヤー収納を設置。運動不足にならないのかな?という心配は無用、階下のトイレ脇に懸垂バーも設置しているんだとか。

【番外編】

ここからは、前述の3風景以外の応募風景の中から、とっておきの癒し風景をお届けします!みなさんもぜひ日々の業務の癒し要素を発掘してみてくださいね!

こちらはCustomer Experience統括部 相馬さん のホームオフィスです。応募風景の中では、モニターの位置が一番高い風景でした!

画像5

「モノが多くて無機質な感じになってしまうので、目に入る場所に緩和剤を置くようにしています」とコメントをいただきよく見ると浮かんできたのは黄色い生き物!ミニオン~~!実は相馬さん、ミニオンに似ていらっしゃるそうで・・・リアルでお会いするのが楽しみです~!

お次は北海道からカスタマーサービス統括部 及川さん、こちらは猫枠です!椅子はバランスボールを使い勤務されているそう!

画像6

この猫さんたちはいつも横にいてくれるそうで、疲れたらわしゃわしゃできるんだとか。ときには及川さんが撮影した猫さんムービーがチーム内で共有され、チームにおけるアイドルとしても活躍しているそうです(笑)こんなふうに猫さんたちと一緒に仕事ができるのも、リモートワークの良いところですよね。


そして営業本部の池永さん は植物枠!

画像7

画像と別でいただいた資料中、ハエトリソウの説明に「魅惑のハエトリソウ」と記載がありました(笑)ちなみに部屋にハエはいないそうですが、夏に購入し育てていたらぐんぐん成長したそうです。左側にあるチランジアの鉢の中には、パワーストーン「ラピスラズリ」を隠しているそうで、これで営業成績も右肩上がり!かもしれませんね!

最後は、営業本部の統括部長 野口さん です!

PCのほかにモニター2画面、 iPadとAmazon echo入れて全部で5画面も。応募風景の中ではトップのモニター数、さすが営業統括部長です。

画像8

そしてコメントには、ホームオフィスの風景について募集をかけたにもかかわらず、溢れんばかりのスニーカー愛・・・野口さんいわく、
「今年から始めた趣味のスニーカー、12足買ってしまいました・・・スニーカーラックは今度DIYしてもう少し素敵なものを作る計画です。手に入れた中で一番うれしかったのは、写真にあるOFF-WHITE NIKE DUNK LOW “The 50”のLot 49です。アプリの限定アクセス(選ばれた対象がプッシュ式に来る形)抽選のみでしか手に入らず、2021年最も話題になった1足です!」

こんなにスニーカーがあるということは、1日1万歩では足りなさそうですね!!野口さんの2022年ウォーキング&ランニング記録にこうご期待!

ということで、みなさんご応募ありがとうございました!2021年の投稿は今回で最後になります。2022年もよろしくお願いします!!

(PR古荘)

**********************************

いつもウイングアーク1stのnoteをご覧いただきありがとうございます。読者のみなさんからいただく記事のスキ「♡」も編集部の励みになります!

**********************************


この記事が参加している募集

オープン社内報

こだわりデスクツアー

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
ありがとうございます。また読んでくださいね。
ウイングアーク1st
データxテクノロジーで社会におけるデータの価値を最大化し、より良い社会の実現を目指すウイングアーク1st株式会社の公式note。ウイングアーク1stでのできごとや、働く人の魅力を発信していきます。 https://www.wingarc.com/